社長挨拶

「最先端の金融情報」をお客様へ

当社は、社会システム研究所、資産運用研究所、投資工学研究所の3つの研究所と理事長室、金融教育普及室を擁し、

  • マクロ経済、金融政策などの調査研究
  • 年金制度などの社会システムの調査研究
  • 投資信託やヘッジファンドのパフォーマンス分析、投資家向けポートフォリオ分析ツールの開発
  • 最先端の投資手法やリスク管理手法などの金融工学の研究、開発
  • 金融教育の普及

など、SMBC日興証券グループの一員として、幅広い分野において金融情報提供を行うリサーチ会社です。

当社の特徴は、グループの一員でありながら、リサーチ会社としての専門性、中立性を生かし、お客様本位の分析やアドバイスを提供できることです。

他方、シンクタンクとして金融の先進的な分野の研究に力を注いでおり、例えば、企業の非財務指標として注目されているESG(環境・社会・ガバナンス)について当社は、いち早く調査研究に着手し、この分野において国内最先端のパイオニアとして位置づけられています。

40年余りにわたって築き上げてきたリサーチ会社としてのブランド力、豊富なデータベースと最先端の分析ノウハウ、SMBC日興証券グループの一員としての信用とグループシナジー効果は当社の大きな強みとなっています。

当社は親会社であるSMBC日興証券が三井住友銀行と推進する、銀証リテール一体化ビジネスモデルおよび銀証ホールセールワンストップ提案などに対応する、より高度な調査研究と情報発信を行い、その成果を企業、機関投資家、年金基金、学校法人など多様なお客様にお届けすることで、問題解決のお手伝いをしてまいります。

また、SMBC日興証券グループとそのお客様向けに長年培ってきた当社の研究成果とノウハウを、より広範な利用者に積極的に提供してまいります。

取締役社長
安藤 道倫

  • 戻る
  • ページ先頭へ戻る